ヘルプページ

アイテムの撮影・補償

  • 補償について

    保管中における事故など、万が一の場合には1箱につき10万円までの補償がございます。

    補償につきましては寄託価額(きたくかがく)を基に対応いたします。

     

    【寄託価額とは】

    寄託価額とは、寄託(保管するために預ける行為)する荷物の値打ちに相当する金額を指します。

    但し、保管中の荷物に万一の事故が発生した場合など火災保険等で保証できる金額の上限(時価額)となり、

    サービス毎に寄託価額が設定されています。

     

    ※配送中に破損等の事故が発生したときは、当社提携配送会社の定める規約に従うものとします。事故の通知は、当社もしくは当社提携配送会社のいずれかで行うものとし、実際の補償対応については当社提携配送会社が行うものとします。

    ※配送中の事故の場合は、配送会社の送り状(伝票番号)が必要です。配送会社の送り状は、大切に保管してください。